道路地図大好き

 一応このような仕事をしているのですが、私、実は地図というものが幼少の頃から好きでした。
 具体的に言うと、道路地図です。もう最高。
 1980年代、道路地図はおよそ25万分の1の縮尺で、細かな市街地の地図も掲載されていないことが多くありました。全国の道路地図を1冊にまとめた地図なんか、40万分の1という縮尺でした。
 そればかりか、どういう訳か北海道は縮尺がもう少し小さくなります。
 ですので、幼少の頃の私は「北海道は確かに広いけど、思ったほど広くはないな」と勘違いしていました。北海道は存分に広いですね……。あまりにも広いです。いつかまた北海道を旅してみたいです。今度は出来れば端っこの方へ。

 話が逸れましたが……。
 この、かねてよりの道路地図好きは、測量結果の図面を書くにあたり何の関係もありません。本当に関係がありません……。

 今はもう、Googleマップを開かない日はないです。とても便利なものですね。
 今日はどこの地図を見ようかな~と、ゆっくりGoogleマップを探索してしまいます。本当は時間がない日もあるのに……。
 でも、書籍の地図も相変わらず好きです。少しお高いですが、好きです。
 皆様も、いかがでしょう?

前の記事

寒い季節ですね

次の記事

模様替えを検討